本文へスキップ

 『確かな技術で確かな視力を』『見ることも見られることも美しく』 龍野で38年 地域に根ざした眼鏡専門店

眼鏡の取り扱いについてinformation

レンズを綺麗にする時の注意点

レンズはよく汚れます
レンズを綺麗にしようとそのまま拭きますと、必ず傷が入ります
レンズの表面に砂ボコリが付着していて紙やすりでレンズを磨くようなものです
そこで下のイラストのように水洗いをお願い致します

特に料理をされることの多い女性は、レンズ表面に油分が付いていることが多いです
これをゴシゴシ拭いてもなかなか綺麗になりません
ゴシゴシを毎日行いますと傷の原因になりレンズコーティングの劣化に繋がります
それがレンズの寿命を大きく縮めます
そこで、レンズを拭く前に中性洗剤をレンズに数滴落とし指先で洗っていただきますと簡単に綺麗になります
また眼鏡フレームも週に一度は指先でよく洗って下さい
汗はフレームの大敵です

禁止事項

●眼鏡の掛け外しは必ず両手で行って下さい
 片手で行うとフレームが変形し見え方が悪くなったり、疲れたりします
●暑い日の車の中には眼鏡を放置しないで下さい
 暑さでレンズが膨張しレンズの表面のコーティングにクラックが入ります
●天然温泉には掛けて入らないで下さい
 お湯の成分によってはレンズのコーティングが化学変化を起こしボロボロになることがあります
 サウナも高温のため持ち込まないで下さい

定期的なメンテナンス

●鼻パットは消耗品です
 汚れてきたら無料で交換致します
●下半分だけフレームのあるナイロールフレームはレンズに溝を掘って糸でレンズを固定しています
 劣化により糸が切れてレンズが脱落することがありますので、2〜3年に一度は交換が必要です

1.67 1.70 1.74の高屈折率レンズをお使いのお客様

高屈折率レンズ(超薄型レンズ)は通常のレンズより素材が柔らかく傷が入りやすいです
上記の「レンズを綺麗にする時の注意点」を厳守していただき傷にご注意下さい

眼鏡の修理

ほとんどの修理は可能です
金額は3,000円〜5,000円程度です
日数は1週間から2週間のお時間を頂戴致します
再メッキ、新品仕上げの場合、1ヶ月程度かかる場合があります

有限会社イケダめがね

〒679-4167

兵庫県たつの市龍野町富永164-9
TEL 0791-62-1244

創業1980年6月1日
代表取締役 池田武夫